ヤクジエン 利用規約

第1条(本規約の適用範囲)

  • 1.この規約(以下「本規約」といいます)は、伊藤忠商事株式会社(以下「当社」といいます)が運営するウェブサービス「ヤクジエン」(以下「本ウェブサービス」といいます)をご利用いただくすべての方にお守りいただくものです。
  • 2.本規約は、第3条に定める会員登録の有無に関わらず、本ウェブサービスの利用者(以下「利用者」といいます)全てに適用されます。

第2条(サービス)

1.当社は、事前に当社が定める方法にて医療従事者であることを確認できた者に対して、以下の各号のサービスを提供します。
ただし、④および⑤は、第3条の定めに従い、会員登録を行った者(以下「会員」といいます)のみに提供します。

  • ① 医薬品に関する情報提供
  • ② 医薬品メーカーへの連絡
  • ③ 外部サイトへの接続
  • ④ 本ウェブサービスの会員登録の受付
  • ⑤ その他ログイン状態において利用可能となる他の追加サービス

2.本ウェブサービスの利用に必要となる通信費は、利用者が負担するものとします。

第3条(会員登録について)

1.利用者は、第2条第1項第3号のサービスの利用を希望する場合、次に掲げる登録情報を、当社の定める会員登録フォームにより当社に提供する必要があります。なお、登録フォームにより提供された情報が虚偽であることが判明した場合、当社は本ウェブサービスの提供を中断または停止する権利を留保します。

  • ① 氏名(漢字)
  • ② 氏名(ふりがな)
  • ③ 生年月日
  • ④ 性別
  • ⑤ 専門家種別
  • ⑥ お勤め先の都道府県
  • ⑦ メールアドレス

2.会員は当社のウェブサイトにおいて自ら登録した登録情報を確認することができます。会員は、登録情報に変更が生じた場合またはその内容に誤りがあった場合には、当社が別途用意する当社ウェブサイト上の登録情報修正用のページを用いて速やかにその旨を当社所定の方法で通知しなくてはなりません。

3.当社は、会員が以下に掲げる各号の一つにでも該当すると判断した場合、当該利用者に対して事前に通知することなしに本ウェブサービスの提供を受ける資格を取り消すことができます。

  • ① 会員登録情報の内容に誤りがある場合。
  • ② 第6条(禁止事項)その他本規約の規定に違反した場合。
  • ③ 過去に本項の定めにより会員登録を取り消されていたこと、または会員としての資格を一時停止中であることが判明した場合。
  • ④ その他、技術上、業務遂行上著しい支障がある場合。

4.当社は、会員登録の取消および一時停止したことにより何らかの損害が生じた場合も、一切責任を負いません。

第4条(アカウントの管理)

1.当社は、当社のサーバーに送信されたメールアドレスおよびパスワードが会員のアカウントとして登録されたものである場合、そのアクセスを会員によるものとして取り扱います。会員はアカウントおよびパスワートを第三者に使用させ、または譲渡してはなりません。

2.会員は、メールアドレスおよびパスワードを自らの責任において使用・管理するものとします。

3.当社は、アカウントの不正利用によって生じたいかなる損害についても責任を負いません。

第5条(本人確認書類の提出)

1.会員は、当社が求めた場合には、以下の書類を速やかに当社に対し提出するものとします。

  • ① 氏名・住所等、会員であることを特定・確認するための本人確認書類
  • ② 在留資格を確認するための在留カードまたは就労資格証明書
  • ③ その他当社が提出を求める証明書類等

2.当社は、会員が前項に定める書類を提出しなかったことにより、本サービスを利用できなかったことに関連して会員が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。

第6条(禁止事項)

当社は次に掲げる事項を行った利用者に対しては、本ウェブサービスの提供を取りやめることがあります。

1.法令または公序良俗に違反する行為。

2.利用者としての地位の第三者に対する譲渡もしくは貸与、または第三者の代理人としての本ウェブサービスの利用。

3.会員登録に際し、事実に反した個人情報を登録する行為。

4.他の利用者の登録情報を無断で閲覧、開示または転送する行為。

5.他の利用者、当社または第三者の著作権、特許権、実用新案権、商標権、その他の知的財産権またはプライバシーを侵害する行為またはその恐れのある行為。

6.本ウェブサービスの全部または一部を、当社に無断で複製・複写・転載・転送・蓄積・販売・出版・その他利用者個人の私的利用の範囲を超えて利用する行為。

7.本ウェブサービスを利用するために必要な範囲を超えて、本ウェブサービス上の情報を収集する行為。

8.当社の提供する情報を改ざん・消去する行為。

9.当社、本ウェブサービス誹謗中傷する行為。

10.特定の医師、医療機関、医薬品、医薬部外品などの宣伝広告のために利用する等、本ウェブサービスを営利または商業目的で利用する行為。(ただし、当社が認める場合を除く)

11.サーバーまたはネットワークに著しい負荷をかける、本ウェブサービスへの不正アクセス等、本ウェブサービスの運営を妨げる行為。

12.その他上記に類する、当社が不適切と判断する行為。

第7条(著作権、知的所有権その他の財産権)

1.本ウェブサービスが提供する情報および機能に関する著作権、知的所有権その他の財産権は当社もしくは当社の許諾のもと作成を行った第三者に帰属します。各情報の集合体としての本ウェブサービスの著作権、知的所有権その他の財産権は当社に帰属します。

2.利用者は、本ウェブサービスが提供する情報および機能を、当社および権利を有する第三者の事前の承諾なしに、自らまたは第三者を通じて転載、翻訳、複製、出版、放送、公衆送信など著作権等を侵害する行為を行うこと、または第三者に行わせることはできません。

3.本ウェブサービス上に掲載される商標およびロゴマーク等に関する権利は、当社または各権利者に帰属し、商標法、不正競争防止法等により保護されています。利用者は、当社の許諾なく法令上認められた範囲を超えて上記権利を利用することはできません。

4.当社は、明示または黙示を問わず、本ウェブサイトが第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないこと等について保証しません。

第8条(免責事項)

当社は次に掲げる事項に関して、一切の責任および義務を負いません。

1.本ウェブサービスで提供する全ての情報に関する正確性、最新性、完全性、有用性、合法性。

2.利用者が本ウェブサービスを利用するために必要なインターネット接続その他の通信手段に関連する事項。

3.インターネット、通信回線、通信機器、コンピュータ等の障害または瑕疵による本ウェブサービスの遅延、中断、履行不能等。

4.天災、地変、火災、戦争、内乱その他の不可抗力による本ウェブサービスの遅延、中断、履行不能等。

第9条(第三者提供に関する免責事項)

1.当社は、以下各号に定める場合において、第三社による個人情報の取得に関し、何ら責任を負いません。

  • ① 利用者自らが、本ウェブサービスを利用して特定の第三者に個人情報を開示、提供する場合
  • ② 利用者の活動状況等、本ウェブサービスにおいて利用者が提供した情報により、偶然本人が特定された場合
  • ③ 本ウェブサービスからリンクされる外部サイトにおいて、利用者が個人情報を提供し、これが利用された場合
  • ④ 当社の責に帰すべき事由によらずに、会員以外の者が会員に付与されたアカウント・パスワード等を入手した場合

2.当社は、利用者と当社と提携する第三者との間の提供情報に関するトラブルなどにつき一切責任を負いません。

第10条(責任制限)

当社は、本ウェブサービスに関連して生じ得る間接的、結果的、特別または付随的な損害、逸失利益、および派生損害ならびに当社または利用者に対する第三者からのこれらのクレームについて、当社の故意または重大な過失に基づく場合を除き、一切の責任を負いません。

第11条(損害賠償)

本ウェブサービスが当社の責めに帰すべき事情によって提供できず、利用者に損害が生じた場合であっても、当社はその損害について賠償する責任を負いません。

第12条(個人情報の取扱い)

1.当社は、法令に基づく場合その他正当な理由がある場合を除き、利用者の事前の同意なしに登録情報を第三者に開示しません。

2.本条に定める他、当社のプライバシーに関する取扱いは、別途本ウェブサイト上に表示される「プライバシーポリシー」に記載のとおりです。

第13条(通知)

1.当社と会員との間の通信は、本規約に別段の定めが無い限り、電子メールで行います。

2.第3条第1項に基づいて会員が当社に提供した電子メールのアドレスに対して当社が電子メールを発信したとき、当社からの通知は利用者に到達したものと見なします。

3.前二項に関わらず、当社から利用者への通知は、電子メールにかえて、本ウェブサイトへの掲示によって行うことができます。この場合、当社からの通知は、掲示の日から1ヶ月経過した時点で全ての利用者に到達したものとみなします。

第14条(本規約の変更)

1.当社は利用者いつでも本規約を変更することができます。

2.前項に基づき本規約を変更する場合には、当社は変更後の本規約とその効力発生日を本ウェブサイトへ表示します。

3.利用者は、変更後の本規約に同意できない場合、本ウェブサービスの利用を終了するものとし、変更後の本規約の効力が生じた後に、利用者が継続して本ウェブサービスを利用した場合は、変更後の本規約の内容に同意したものとみなされます。

第15条(本ウェブサービスの停止・終了および譲渡)

1.当社は、サーバーの保守など、本ウェブサービスを提供する上での必要に応じて、利用者に対する事前の告知なく、本ウェブサービスを一時停止することができます。

2.利用者は、当社が利用者に対する個別の通知または承諾なく、本ウェブサービスおよび本規約に関連する権利義務を当社の関連会社または第三者に譲渡することに同意します。

3.当社は、利用者に対する事前の通知または承諾なく、本ウェブサービスの提供を終了し、または提供する本ウェブサービスの内容を変更することができます。

4.当社が本ウェブサービスの提供を終了した場合には、利用者はその資格を失い、本規約はその効力を失います。

5.第1項から第4項に定める規定に起因して、利用者その他第三者が万一損害を被っても、当社は一切その責任を負いません。

6.第4項の場合その他事由の如何に関わらず、本規約がその効力を失った場合であっても、第7条(著作権、知的所有権その他の財産権)、第10条(責任制限)、第11条(損害賠償)、第12条(個人情報の取扱い)、第16条(反社会的勢力の排除)、第18条(定めのない事項等)および第19条(管轄裁判所)の規定は効力を失いません。また、本規約の終了前に個別契約が成立した場合、当該個別契約はその効力を失わず、その限りにおいて本規約の各規定はその効力を有します。

第16条(反社会的勢力の排除)

1.利用者は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。

  • ① 自らまたは自らの役員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下、総称して「暴力団員等」といいます)であること
  • ② 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  • ③ 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  • ④ 自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  • ⑤ 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  • ⑥ 自らの役員または自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2.利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。

  • ① 暴力的な要求行為
  • ② 法的な責任を超えた不当な要求行為
  • ③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  • ④ 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
  • ⑤ その他前各号に準ずる行為

第17条(定めのない事項等)

本規約に定めのない事項および本規約の解釈に関し疑義のある事項については、利用者と当社との間において、互いに誠意をもって協議し解決することとします。

第18条(準拠法)

本規約は、日本法に基づいて解釈され、これに準拠するものとします。

第19条(管轄裁判所)

利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2020年2月1日制定