イニシンク配合錠

一般名
アログリプチン安息香酸塩/メトホルミン塩酸塩
薬価
155.60円/1錠
剤型/色調
フィルムコート錠/微赤
識別コード
*317:25/500
販売会社名
武田薬品工業
製薬会社お問い合わせ
0120-566-587

製剤特徴

製薬企業の製品情報を
チェック

製品情報ページ

添付文書

添付文書

(作成・改訂年月日:2020年02月18日)

この薬の効果は?

血糖値を調節するインクレチンの分解酵素を阻害して血糖値に応じたインスリン分泌を促す作用と、肝臓での糖生成の抑制と筋肉での糖利用の促進作用により血糖コントロールを改善するお薬です。

この薬で注意する点は?(用法/副作用/成分などに関する注意)

とくに指示がない限り、コップ1杯の水またはぬるま湯でかまずに服用してください。
低血糖等を起こすことがありますので、車の運転、機械の操作、高所での作業などは注意してください。
激しい腹痛、吐き気がみられた場合には、直ちに医師・薬剤師に連絡してください。
強い空腹感、脱力感、発汗、手足の震えなどの症状がみられた場合、直ちに医師・薬剤師に連絡してください。
激しいおなかの痛みや、発熱、食欲がないなどの症状がみられた場合は直ちに医師あるいは薬剤師に連絡してください。
高熱、目の充血、のどの痛み、皮ふの赤み・水疱、口内炎などが現れた場合は直ちに医師あるいは薬剤師に連絡してください。
息切れ、息苦しい、空咳、発熱などの症状が急に出現したり、持続する場合は直ちに医師あるいは薬剤師に連絡してください。
だるい、発熱、食欲不振、かゆみ、白目が黄色くなるなどの症状がみられた場合は直ちに医師あるいは薬剤師に連絡してください。
手足のしびれや異常感、力が入らない、筋肉痛、歩きにくいなどの症状がみられた場合は直ちに医師あるいは薬剤師に連絡してください。

薬効分類

糖尿病薬 〔 選択的ジペプチジルペプチダーゼ−4(DPP−4)阻害薬 〕 ・ ビグアナイド(BG)系糖尿病薬

一般名

アログリプチン安息香酸塩/メトホルミン塩酸塩

同成分の薬

チェックを入れて比較表を作成できます(最大10件)

3969105F1023.jpg

イニシンク配合錠

アログリプチン安息香酸塩/メトホルミン塩...

155.60円/1錠

医薬品情報

包装
PTP100T(10T×10)
一般名(英名)
alogliptin
レセ電算コード
622517101
厚労省コード
3969105F1023
RMP
AG
該当なし
バイオシミラー
該当なし

使用上の注意改訂

重要な副作用等に関する症例情報

チェックを入れた医薬品

比較する

チェックを入れた医薬品

比較する チェックを外す