リスパダール内用液1mg/mL 0.1%

一般名
リスペリドン
薬価
59.70円/1mL
剤型/色調
液剤/無色澄明
識別コード
販売会社名
ヤンセンファーマ
製薬会社お問い合わせ
0120-183-275

添付文書

添付文書

(作成・改訂年月日:2021年07月26日)

この薬の効果は?

小児期の自閉スペクトラム症に伴う易刺激性の治療に用いられるお薬です。 不安、緊張などをしずめ、精神の不安定な状態を抑えて、無気力・無関心にみえる状態も改善させるお薬です。

この薬で注意する点は?(用法/副作用/成分などに関する注意)

直接服用するか、コップ1杯の水、ジュースまたは汁物に混ぜてなるべく速やかに服用してください。
眠気や注意力・集中力・反射運動能力等の低下が起こることがありますので、車の運転、危険な機械の操作、高所での作業などはさけてください。
アルコールは、お薬の効きめが強くなることがありますので注意してください。
薬の含量が低下することがあるので、茶葉抽出飲料(紅茶、烏龍茶、日本茶など)やコーラとは混ぜないでください。
発熱、意識障害、筋肉が硬くなる、手が震えるなどの症状がみられた場合、直ちに医師・薬剤師に連絡してください。
筋肉が硬くなったり、手足のしびれやふるえ、筋肉痛、歩きにくいなどの症状がみられた場合は直ちに医師あるいは薬剤師に連絡してください。
激しい腹痛、吐き気がみられた場合には、直ちに医師・薬剤師に連絡してください。
口や舌をいつも動かしているような症状がみられた場合には、直ちに医師・薬剤師に連絡してください。
強い空腹感、脱力感、発汗、手足の震えなどの症状がみられた場合、直ちに医師・薬剤師に連絡してください。
口が渇いたり、多飲・多尿、疲れやすいという症状がみられた場合には、直ちに医師・薬剤師に連絡してください。
手足が痛い、突然息切れする、胸痛、頭痛、急に視力がおちるなどの症状がみられた場合には、直ちに医師・薬剤師に連絡してください。
だるい、発熱、かゆみ、白目が黄色くなる、寒気やのどの痛みなどのかぜのような症状がみられた場合は直ちに医師あるいは薬剤師に連絡してください。

薬効分類

非定型抗精神病薬 〔 SDA 〕

一般名

リスペリドン

医薬品情報

包装
1mL×50
2mL×50
0.5mL×50
3mL×50
30mL
一般名(英名)
risperidone
レセ電算コード
610462014
厚労省コード
1179038S1021
RMP
AG
該当なし
バイオシミラー
該当なし

使用上の注意改訂

重要な副作用等に関する症例情報

チェックを入れた医薬品

比較する

チェックを入れた医薬品

比較する チェックを外す